宝カ池 辻歯科クリニックの診療内容

歯と患者さまを第一に

【歯をできるだけ残す治療】

虫歯の治療ではできるだけ患者さまの天然の歯を残す治療を目指すため、歯の削除量は最小限にとどめています。また歯周病の治療は、レントゲン、歯周病検査、歯肉の状態を口腔内カメラで確認し、歯石除去、ブラッシング指導等個々に応じた歯周病治療を行っています。なお当クリニックの歯石除去装置の洗浄液には、歯周病菌除去効果の高い口腔内洗浄液を使用しています。
治療が終わったら患者さまの状態や希望に応じて、定期的に一ヵ月毎や半年毎に来院して頂くことにより、症状が安定し、予防にも大変役にたっております。

お子さまの治療は初めてでも、慣れていただきながら治療を進めていきますのでご安心下さい。虫歯治療はもちろんのこと、予防にも積極的に取り組んでおり、ブラッシング指導やフッ素塗布も行っています。特にブラッシングは、将来自分の歯を自分で守ってもらうため、小学生の間に正しい磨き方を習得して貰えるようくり返し指導しています。また、お口の中が虫歯になり易い状態なのか判断できる簡単なpH検査も実施しています。

【痛みの少ない治療をめざして】

自分の歯を残すためにも、歯を削る量を最小限にとどめることは、歯を削る時間の短縮になり、結果、痛みの少ない治療に繋がっています。

抜歯時などの麻酔は、表面麻酔をし、針先の細い電動麻酔注射器でゆっくりと麻酔液を注入し、痛みをできるだけ少なくする麻酔方法を取り入れています。

痛みがある時は、遠慮なくお知らせください。患者さまの様子を見ながら治療を進めていきます。