宝カ池 辻歯科クリニックの院長紹介

.jpg

こんにちは、宝ヵ池辻歯科クリニック院長の辻です。

上高野の地に平成10年に開業し、平成30年5月7日に開業20周年を迎えることができました。これもひとえに地域住民の方々のおかげと感謝致しております。

開院当初より、失った歯は二度と元には戻らないとの認識から、極力歯は削らない、抜かないという治療方針を掲げてきました。しかし理想と現実とのギャップを痛感してきた20年でもありました。また私自身子供の頃に経験した「歯医者は痛くて怖いところ。」という場所であるという認識を払拭すべく努力を重ねてまいりましたが、まだまだ道の途中です。

また最近では治療法も様々に変化し、一昔前ならば考えられないような治療法も開発されており、一生が勉強だと痛感しています。

開業当初は幼稚園児、小学生だった患者様が成長し、「大学生になったよ。」「就職したよ。」という声を聞くにつれ、嬉しく思います。

開業20年という、一つの節目を迎えましたが、この先10年、20年と息の長い診療を続けて行く所存です。地域の皆様のお口の健康を維持していく、責任は重大です。今後共よろしくお願いします



【院長経歴】
1990年 岡山大学歯学部 卒業
1994年 岡山大学歯科 補綴助手
1997年 岡山大学歯科 補綴医局長
1998年 宝ヶ池 辻歯科クリニック 開業
2002年 現住所に移転開業